python: FlaskでURLからクエリ文字列を取得する

プログラミング
スポンサーリンク




こんにちは、おみです。

今回は、FlaskでURLからクエリ文字列を取得する方法について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

ソースコード

# URL = http://127.0.0.1:5000/hello?str=***
@app.route('/hello', methods=["GET", "POST"])
def hello():
    # クエリ文字列を取得する
    str = request.args.get("str")

    # クエリ文字列を表示する
    return str

このようにすることで、例えば

http://127.0.0.1:5000/hello?str=bye

にアクセスすると、画面にbyeが表示されます。

参考文献

python - Flaskでどのようにクエリ文字列を取得しますか?
クエリー文字列を取得する方法については、フラスコの文書からはっきりと分かりません。私は新しいです、ドキュメントを見て、見つけることができませんでした! ので @app.route('/') @app.route('/data') def data(): query_string=?????? return render...

オススメの書籍

Pythonフレームワーク Flaskで学ぶWebアプリケーションのしくみとつくり方

webアプリケーションの開発に必要な、

  • サーバサイドの開発技術
  • フロントエンドの開発技術
  • データベース技術

を学ぶ事ができ、開発を行うために必要な知識を一通り手に入れる事ができます。

ソシムの書籍はどれも初心者にわかりやすく書かれているのでお勧めの1冊です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました